私が社会人になって、初めて一人暮らしをする時、インテリアにはとてもこだわりを持っていました。

一人暮らしのインテリア選び
一人暮らしのインテリア選び

私が社会人になって

36歳 : 女性の話
私が社会人になって、初めて一人暮らしをする時、インテリアにはとてもこだわりを持っていました。

大人の女性らしい、シンプルで清潔感のある部屋に憧れていた私は、こうしようああしようと頭の中で楽しく、部屋のイメージを組み立てていたものです。

ところが蓋を開けてみると、実家から持ってきたものや、改めて購入した家電、そして友人から譲ってもらったオーディオなど、色やデザインなど全く統一されてないものばかりでした。
ましてや、安い家賃で借りた、狭くて古いアパートの中にそれらを並べても、全然格好がつきません。
引っ越しが終わり、さあ片づけようと思った時に、インテリアどころではないことに気が付きました。

しかし、それからは会社の休みごとに、テーブルに色を塗ったり、食器をシンプルな物で買い揃えたり、自分なりのインテリア作りを楽しみました。
今は100均という便利なお店もあるので、手軽に可愛い雑貨や食器も手に入る時代です。
工夫次第で、お金をかけずに素敵なインテリアを手に入れることができます。
当時、こんなお店があれば、もっと楽しめたのにと思う今日この頃ですが、初めての一人暮らしの時のインテリアへのワクワク感は、今でもいい思い出になっています。