一人暮らしとは、その部屋にあるもの全てが自分のものになります。

一人暮らしのインテリア選び
一人暮らしのインテリア選び

一人暮らしとは、その部屋にあるもの全てが自分のものにな・・・

40歳 : 女性の話
一人暮らしとは、その部屋にあるもの全てが自分のものになります。
例えば、ただ眺めるものであっても、便利に使えるものであったとしても、それらは全部自分だけのインテリアとなるのです。

一人暮らしを、私は以前経験したことがあります。部屋の家賃や公共料金の他、交際費や洋服代などの出費を自分の財布からやりくりする必要があったため、できるだけ節約に励んでいこうと考えていました。
そんな時、友達に言われたのが「自分だけの時間を過ごせる唯一の場所なのだから、思いっきり楽しんだ方がいいよ」という言葉です。
毎日仕事から帰ってくる場所であり、そこではホッとしたり、誰にも気兼ねせずリラックスしたりすることができるのです。
なので、全てのインテリアをお気に入りのもので揃えておくと、いつでも至福の時間を過ごせるという意味です。

これが、核心をついたアドバイスだと感じた私は、出費を惜しむことなく、好きなインテリアを選ぶようになりました。
勿論、後で後悔しないよう、高価なものばかりを揃えないなど、バランスを考えることも意識しました。