私は一人暮らしなので、引越しの時はできるだけ荷物をコンパクトにしたいです。

一人暮らしのインテリア選び
一人暮らしのインテリア選び

私は一人暮らしなので

43歳 : 女性の話
私は一人暮らしなので、引越しの時はできるだけ荷物をコンパクトにしたいです。
引越し先に、収納や冷蔵庫があることも多く、そういう場合は購入するものが少なくていいです。

でも、案外カーテンさえも無いこともあります。カーテンはサイズが合えばいいという人もいると思いますが、部屋の中で結構大きな面積を占有するので、カーテンの柄や色が部屋のデザインやイメージに大きな影響を与えます。派手なカーテンにしてもいいのですが、部屋のイメージを変えたい時に、あまり派手なカーテンだと家具や部屋のイメージに合わせづらいので、私はクリーム色の派手ではないカーテンを選びます。
また、外から中が見えないようにするため、遮光カーテンにしています。最近は防音カーテンもあり、これは遮光効果もあるので、最近はもっぱら、防音カーテンを買っています。防音効果は気休めくらいしか変わらないのが、残念です。
カーテンに遮光効果があると、夏は暑い日ざしを遮断し、冬は窓から伝わってくるひんやり下空気を遮ってくれ、部屋の暖房の暖かさを保持できます。オードリーの春日さんが、窓はエアキャップで塞いで、寒さをしのいでいるのと同じ効果です。

部屋もそんなに広くないので、インテリアをいっぱい置くと掃除がしづらく、ベッドとコタツしか置いていません。最近は、一人用コタツというちゃぶ台サイズのコタツもあるので、冬はコタツとして使っていますが、それ以外はちゃぶ台として使っています。
ベッドは、ずっと前に買った折りたたみのベッドを使っています。折りたためると、引越しの時に便利です。
最近は、ベッドの下に収納がついているものがあり、また、ベッドの下に衣装ケースを入れられる高さのベッドがあるようです。
残念ながら、私の折りたたみベッドは、私の持っている衣装ケースが入らないので、ベッドの下に入るくらいの高さの衣装ケースを買おうかと、最近思っています。狭い部屋なので、場所を無駄にしたくないです。