一人暮らしのインテリアの重要なポイントは、好きなものに囲まれるのが一番だと思います。

一人暮らしのインテリア選び
一人暮らしのインテリア選び

一人暮らしのインテリアの重要なポイントは

44歳 : 女性の話
一人暮らしのインテリアの重要なポイントは、好きなものに囲まれるのが一番だと思います。
好きなカラーで統一したり、好きな絵を飾ったり。部屋に好きなポスターを貼るというのは、その代表でしょう。一人暮らしと言えば、部屋はそれほど大きくないため、家具は必要最小限にするのがポイントです。
ベッドも机もコンパクトサイズを選ぶと、部屋が広く使えます。テーブルは敢えて折りたたみの小さいものにすると、使わない時には畳んでしまえるので便利です。
ベッドなら、ソファーベッドにするなど兼用できるものにすると、限られた空間を有効利用できて便利です。

また、シンプルな家具を選んでおくと飽きがこないです。
シンプルな家具を各種ファブリックを使って飾れば、好きな時に気軽にインテリアの雰囲気を変えられます。
カーテン1つ、クッション1個買えるだけで部屋の雰囲気がガラっと変わって面白いです。
一人でも簡単に動かせるコンパクト家具と、好みのテイストのファブリック。これだけで一人でも簡単に模様替えができるのでお勧めです。
一人暮らしのインテリア選びですが、誰でもこだわりがあると思うのです。

私はあまりごちゃごちゃしている空間が好きではないので、そういった意味でも、シンプルなインテリアを選ぶようにしているのです。
一人暮らしだと、部屋の大きさも限られてくるので、シンプルさというのは重要視する方も多いと思うのです。
他にも選ぶポイントで大きなものが、引越しなどの時にかさばりにくいものを選ぶ様にしているのです。
一人暮らしだと、引越しなどをする場合も多いので、持ち運びやすさや大きさも重要なポイントですし、また、出来れば1つで2、3役こなせるものを選ぶようにしています。テーブルと炬燵、コートや服、帽子、鍵などを一緒に掛けられるものなど、こういった幅広く使えるインテリアを利用する事で、部屋のスペースを大事に使うことができますし、スマートな居住空間になります。
今は、高い物から安い物まで幅広いインテリアが揃っていますし、自分の欲しい物を妥協せずに見つけられるのが嬉しいです