一人暮らしが長かったのですが、昔は簡易的な衣装収納がありました。

一人暮らしのインテリア選び
一人暮らしのインテリア選び

一人暮らしが長かったのですが、昔は簡易的な衣装収納があ・・・

60歳 : 男性の話
一人暮らしが長かったのですが、昔は簡易的な衣装収納がありました。
中に何着かの衣服をハンガーで掛けられる、ビニル製のケースです。
これはかなり重宝していたように思うのですが、今の一人暮らしの方は衣服をハンガーに掛ける、スチール製のラックなどで整理しているようです。

意外に便利なのは、大型引き出しが付いたベッドです。
ベッドの下はデッドスペースになりがちなので、大型の引き出しがついたタイプのベッドを選ぶと、下着やパジャマ、シーツやTシャツ等の軽装の服類なんかは収まってしまいます。部屋が乱雑になってしまう要因の最大の物は、衣服ではないでしょうか。衣服をスッキリと整頓出来るということをポイントにして、インテリア用品をチョイスするといいでしょう。
今のマンション等は大なり小なり、ウォークインクローゼットがある物件が多いので、衣装ケースは多めに買っておくといいと思います。ソファ、チェア等のインテリアを最低限にして、スッキリした部屋にするといいでしょう。