昔は家具を買うと言うのは「結婚する時」というくらい、家具は高価でそうそう手が出せるものではありませんでした。

一人暮らしのインテリア選び
一人暮らしのインテリア選び

昔は家具を買うと言うのは「結婚する時」というくらい

68歳 : 女性の話
昔は家具を買うと言うのは「結婚する時」というくらい、家具は高価でそうそう手が出せるものではありませんでした。

しかしながら最近では、リーズナブルでおしゃれな家具が増えてきて、毎年のように家具を買い替えて「暮らし」を楽しむ人が増えてきています。
家具を最初に買う時として多いのは「一人暮らしを始める時」ではないでしょうか。進学や就職を機に、一人暮らしを始める人が多いと思いますが、夢や希望でいっぱいである分、間違った家具を買ってしまうと、それだけで気持ちが萎えてしまいます。
「一人暮らしのインテリア選び」のコツは、家のサイズをきちんと認識するということです。
キングサイズのベッドで寝ることが夢だったとしても、キングサイズのベッドが入らない部屋だったら意味がありません。できれば、家具を買う前に、一人暮らしをしている方のお宅を見せてもらって、おおよそのシミュレーションをしておくと、買い間違えを防ぐことができるでしょう。