1人暮らしには、あまり多くの家具は必要ありません。

一人暮らしのインテリア選び
一人暮らしのインテリア選び

1人暮らしには、あまり多くの家具は必要ありません

54歳 : 男性の話
1人暮らしには、あまり多くの家具は必要ありません。あれば、狭くなって生活しにくいだけでなくて、その家具を入れる為に、広い場所が必要になってしまいます。周りが家具だらけになって寝る所もないという事になります。

しかし、1人暮らしでもインテリアは選ばなければいけません。1人だからと言って、なんでもいいと形も色もばらばらでいい加減に選んだら、独身男のむさくるしいだけの部屋になってしまいます。これでは、お客さんも招待出来ません。ましてや、女性など呼べません。1人でも快適に優雅に暮らしたいものです。

まずは壁の色を決めて、それに合うインテリアを見つけなければいけません。白い壁に対して、ワインレッドの絨毯、清潔関を感じさせるクリーム色のソファー、広く見せる為のガラスのテーブル、クローゼットも出来るだけ、壁の色に合わせた淡い色を選びます。
1人暮らしであまり広くない部屋を、どれだけ清潔に広く見せるかがポイントです。
自分の生活のコンセプトを定めて、インテリアを選ぶ事が一番必要です。