一人暮らしでインテリアを選ぶ時は、まずコンセプトを決めると選びやすくなります。

一人暮らしのインテリア選び
一人暮らしのインテリア選び

一人暮らしでインテリアを選ぶ時は

46歳 : 男性の話
一人暮らしでインテリアを選ぶ時は、まずコンセプトを決めると選びやすくなります。
例えば、お部屋の雰囲気をシンプルで大人っぽくするなら、黒白のモノトーンでまとめるとか、ウッド調のモダンでシックなインテリアを選ぶと良いでしょう。また、ピンクが好きな女子なら、ベッドカバーやカーテンなどをピンク系統のカラーで合わせてみて、とにかく可愛くしたいと言う女子なら、ハート柄や花柄のインテリアを選ぶとキュートな部屋が完成します。自分の好きな色や柄に囲まれて生活するのも楽しそうです。

個人的におすすめなのが、赤と白の組み合わせです。
カーテンは鮮やかな真っ赤で、インテリアや家具は真っ白にすると、メリハリの有る、スタイリッシュなお部屋になります。また、一人暮らしで部屋が狭いと言う方は、ローソファや低めのベッドを置くと、圧迫感が無く、部屋が広く見えます。
ベッドを置くスペースもあまり無い場合は、ソファーベッドが便利です。
寝る時だけベッドとして使い、普段はソファと1つで2役使えるからコスト的にも魅力です。