一人暮らしというと、やはり学生時代を思い出す。

一人暮らしのインテリア選び
一人暮らしのインテリア選び

一人暮らしというと、やはり学生時代を思い出す

39歳 : 男性の話
一人暮らしというと、やはり学生時代を思い出す。今でこそ、一人暮らしにも色々なものがある事を知るが、理想の一人暮らしというと、学生や社会人になりたての頃の一人暮らしがそれにあたるのではないかと思う。
親から独立して、自分で家具や家電を選んでインテリアをコーディネートする。新しい生活へのわくわくで、そういったものを選ぶのが楽しい。そしてそういった時期になると、家具屋やホームセンターなどは、新生活応援フェアなどを行っているので、ますます気分が盛り上がるものである。
今でこそ、インテリア全体のコーディネートを考えた家具の提案などがあるが、そういうお店が無い頃は、色々なお店に行って家具や家電をひとつひとつ選んだ。だから、一人暮らしを始めた頃は、結構統一感の無いチグハグな感じのインテリアになりがちだ。
段々一人暮らしが長くなってくると、インテリアに統一感が出て来て、落ち着いたその人らしいインテリアになっていく。私は、シンプルなインテリアが好きなのだが、なかなか部屋が片付かなくて困っている。