一人暮らしとなると、ほとんどの人がワンルームほどの広さの部屋を借りているでしょう。

一人暮らしのインテリア選び
一人暮らしのインテリア選び

一人暮らしとなると

45歳 : 女性の話
一人暮らしとなると、ほとんどの人がワンルームほどの広さの部屋を借りているでしょう。
つまりあまり広くないのです。
自分だけの空間なので、自分好みのインテリアを選びたいものですが、あまりごちゃごちゃとものを置きすぎると、統一感がなくなるし部屋も狭くなってしまいます。
そんな時は、部屋のテーマを決めてそれに沿ったインテリアを選ぶといいでしょう。あと、家具選びはサイズをしっかり確認することが大切です。
家具は大きなものなので、ショップで見るより部屋に入れると、かなり大きく感じるものです。
最悪の場合、入らない可能性もあるので注意が必要です。

部屋のインテリアは、低めのもので統一すると部屋が広く見えます。例えば、ベッドやサイドテーブルなどです。
家具はシンプルなデザインを選ぶと、小物で変化をつけやすいし、飽きないので迷ったらシンプルなデザインを選ぶといいでしょう。
季節や気分で一新できる、カーテンなどのかさばらないファブリックで気分転換しても良さそうです。